審査に通過ができるか

車を買う際のマイカーローンはしっかりと自分で選ぶように

審査に通過ができるか

銀行系のマイカーローンは金利が低い分審査も厳しいと言われています。確かにディーラーローンと比べると、銀行系のマイカーローンの方が敷居は高くなります。銀行系のマイカーローンがお得だという知識があったにも関わらず、審査に落ちてしまったのでディーラーローンを選択せざるを得なかったというケースもあります。

 

どちらにせよ、まずは低金利なマイカーローンの審査を通してみて、通らなければディーラーローンに再度申込むというスタンスで特に問題はありません。

 

銀行のマイカーローンの審査に通るかどうかは、受けてみないとわかりません。ただしある程度の傾向はあるので、参考にしても良いと思います。何も基準がない審査というものは不安が大きくなるので、それ程厳しくないとわかれば安心できるでしょう。

 

マイカーローンの審査で重要なのは雇用形態と勤続年数、返済負担の3つです。雇用形態については、正社員であれば特に問題はありません。また、最近は派遣社員や契約社員も増えていますが、ローンの審査についてもこれらの雇用形態に対して寛容になっている傾向はあります。ただしどちらにせよ、ある程度の勤続年数があった方が心証はよくなります。最低1年、できれば3年が目安となります。

 

最後に返済負担についてですが、収入に見合わない借入れは審査に通らなくなる可能性を増やしてしまいます。毎月の返済額が月収の20%を超えてしまうと、審査も厳しくなると考えて計画を立てましょう。

 

大きな金額を借りるマイカーローンは返済が重要となるため、なるべくならマイカーローンの返済期間を延ばさないように利用ができるようにしておきましょう。

サイトマップ